ソウルシャイン
プロフィール
ライブスケジュール
過去のライブ記録
ブログ
ディスコグラフィ
通販案内
試聴 スライドショー

YouTubeへリンク
リンク集
お問い合わせ
trashへリンク

 

■History■■■

2005年8月5日 下北沢CLUB251にて碇健太郎のメモリアルライブ。
鬼頭径五が、碇の生前最後のバンド「美樹」のドラマー堀江睦男とステージに立つ。

2007年1月27日 新宿Naked Loftでの「路地裏ダイヤモンズ興行その弐拾弐」にて、
鬼頭のステージ中に本多慶舟が「虫けらバッタのケイ」でジョイント。

2月9日、名古屋TOKUZOに鬼頭、本多、堀江の3人で出演。
数本のライブののちしばらく本多が抜ける。
この間、鬼頭はベースに森本ひとみ(元・美樹)を迎えて堀江との3人で活動する。

10月より本多が再び合流。
「鬼頭径五バンド」とか「鬼頭径五ことThe Rock'n Roll Band」とか
いろいろな呼び名でライブ活動をがしがし始める。

2008年3月7日、吉祥寺 曼荼羅での3人のライブを、宮城司がふらっと見にやってくる。

4月4日、渋谷La.mamaのライブで、後半4曲に宮城が加わる。

5月17日 [SOUL TO SOUL TOUR]の最終日となる吉祥寺曼荼羅で、宮城の正式加入を発表。

7月17日、早くも渋谷青い部屋でのライブにて3曲入りのCD-R [Aga-King #1] を発売。

9月23日、バンド名を「Soulshine」とし [Soul Shining Tour]に出発。

旅がはじまる。



2008年12月 [Aga-King #2]発売。

2009年4月 [Aga-King #3]、[Aga-King DVD]発売。

2009年12月 [Aga-King #4]発売。

2010年4月、恒例の[Soul to Soul Tour]最終日をもって、Drums堀江が脱退。

 

2011年1月、吉祥寺GBのライブにて、新Drums伊藤孝喜の加入が発表される。
2月 新横浜、名古屋、大阪、松阪に新生Soulshineとしての初遠征。
3月 高円寺の老舗ライブハウスJIROKICHIでのライブを月一度のペースで始める。
7月 アルバムの制作に入る。
10月30日 ファーストミニアルバム「Naked Shine」リリース。
東京/京都/徳山/広島/博多/松阪/名古屋/岡山/大阪へのリリースツアー。
松阪M'AXAでのライブは公開録音ライブとなる。

2012年1月27日 ソウル・弘大「Strange Fruits」にてライブ。「コプチャンチョンゴル」と共演。
4月12日 ライブアルバム「R&R MEETING」リリース。
前年の11月13日に松阪M'AXAで行われたライブをパッケージした初のライブアルバム。
京都/広島/博多/名古屋/大阪/東京へのリリースツアー。
8月 京都西院のミュージックフェスティバル出演、広島、大阪へツアー。
10月 ドラムの伊藤孝喜、年内での脱退を発表。
11月 [LOVE &PEACE TOUR 2012]大阪/広島/博多/名古屋/京都/東京へのツアー。
12月23日 高円寺JIROKICHIにて「鬼が笑う夜 2012〜伊藤孝喜壮行会」

2013年 新ドラマーにロジャー高橋を迎えて始動。
〜ほぼマンスリーとなった高円寺の老舗ライブハウスJIROKCHIでのライブを重ね、
愛知、京都、大阪、広島、福岡等への定期的なツアーを続ける。
この年の11月には福岡Pleiadesにて初のワンマン。
12月28日[鬼が笑う夜 2013]はゲストに中山努、渡辺隆雄を迎えて。

2014年11月[LOVE & PEACE TOUR]をもってロジャー高橋が脱退。

ベース本多慶舟が年内での脱退を表明し、Soulshineはあらたな形を探すことに。


 

Member

鬼頭径五 [きとう・けいご]  Vocal&Guitar

1961年11月13日 神奈川県横浜市生まれ。 O型
Soulshineのフロントマン&ソングライティング担当。
長年の行いゆえに周囲に根付いた「兄貴キャラ」「強面キャラ」からの脱却を図る日々。 

>>Blog [santa-no-nikki]

宮城 司 [みやぎ・つかさ]  Guitar

1968年2月7日 沖縄市生まれ。 O型
SoulshineのバランサーにしてAga-King等作品作りの頼もしいプロデューサー。
自称 バンドの [ブリリアント部門] (?)担当。

本多慶舟 [ほんだ・けいしゅう]  Bass

1974年2月17日 東京都生まれ茨城育ち。 O型
エモーショナルなベースプレイで見る者を魅了するSoulshineのムードメイカー。独特の「慶舟語」をあやつることでも有名。
2014年12月脱退。

>>Blog [STAY FREE]

   

 

 

photographs : Masami Suzuki [Keigo, Tsukasa and Keisyu]

Works

■Aga-King #1■ (2008.7.14.)
[収録曲]1. Cloudy Days/2. She Loves My Cellphone/3. R&R パラダイス

■Aga-King #2■ (2008.9.13.)
[収録曲]1. Come On, Inspiration/2. I Shall Be Releasedが聞こえる/3. プリズントーキョー

■Aga-King #3■ (2009.4.17.)
[収録曲]1. From Gasoline City/2. 生きるためのダンス/3. Down By The River

■Aga-King #4■ (2009.12.4.)
[収録曲]1. 追憶のSandra/2. ★925/3. 昨日までのオレ

■Aga-King DVD■

■Naked Shine■(2011.10.)
[収録曲]
1. アハハン/2. Midnight Cruise/3. 生きるためのダンス/4. Cloudy Days /5. Maybe, Baby/6. Refrain

■R&R MEETING [LIVE盤]■ (2012.4)
[収録曲]1. 虫けらバッタのケイ -Grasshopper Boogie-/2. ありったけのビートで/3. Cloudy Days/4. STAND UP/5. すこしくらい/6. Black Boots/7. Midnight Cruise/8. 赤い月の夜/9. 報道!/10.アハハン/11.ワリカン/12.Refrain